ソファ下におもちゃが入り込む!隙間を埋める方法

スポンサーリンク

我が家のソファは、床との間に、ソファ下が掃除しやすいようにクイックルワイパーが入るくらいの隙間があります。そのため、子供のおもちゃもどんどん入り込みます。そんな、おもちゃ入り込む問題の解決策をご紹介します。

はじめに

息子は最近おもちゃを隙間に入れる遊び?にハマってます。特にソファの下
まるで駐車場かのごとく、プラレールがソファ下に並んでます。

隙間を完璧に塞ぐと、掃除が出来ないし、開けておくとおもちゃをイチイチ取り出すのが大変です。

nasa
nasa

息子は、ソファ下におもちゃを積極的に入れるくせに、取り出せないとなると泣き出す始末…。

完全に封鎖せず、隙間を埋めるアイテムを紹介します。

ストップトイ

ソファ下用ベビーゲージのような感覚です。
ソファの周りをこれでぐるっと囲むことも可能。

工具不要で組み立てしやすく、洗うのも簡単です。
使わないときもコンパクトにして収納できます。

一応ペット用として販売されているので、部品を飲み込んだりしないよう、お子さんに使用する場合は注意してください。

スイミングスティック

隙間の大きさによってはフィットします。
掃除のときにさっと取り外せます

nasa
nasa

100均にも売ってたりするので、気軽に取り入れられますよ。

ただし、しっかりソファ下に詰め込まないと、子供が遊んで取り外してしまうことも…。

収納ボックス

いっそ隙間を活用してしまうパターンです。

いくつかの収納ボックスを使ってしまうと、収納ボックスと収納ボックスの間におもちゃが入り込んでしまうので、一つの大きな収納ボックスをソファ下に入れるのがおすすめ

上で紹介した隙間埋めアイテムと併用するのも良いと思います。

モップ

もはやおもちゃが入り込むのは仕方ないとして、毎回取り出す方法です。

nasa
nasa

おもちゃを救出するのと同時に掃除も済ませます。

隙間におもちゃが入り込んでしまった時用に、長めのモップはあると便利です。
クイックルワイパー等だと、掃除はできるのですが、床に接着する面が少ないので、おもちゃを全部一気に取り出すことはできません。

こちらのモップなら、一度で一気におもちゃの回収&お掃除ができちゃいます

おわりに

隙間に物を入れようとするのも、きっと成長した証…とはいえ、大人としては1日に何回もソファの下からおもちゃを取り出す作業をするのは大変ですよね。

疲れたときは紹介したアイテム等を使用して、ストレスのない育児に繋がれば幸いです。

ジョイントマットの隙間汚れに悩まれている方はこちらの記事がオススメです。

子供靴を毎回洗うのは大変…。靴箱もパンパン。そんな方にオススメの記事はこちら

お昼寝中のピンポンに悩んでらっしゃる方はこちらがオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました