ペット用シート、介護用シーツは子供用おねしょ対策シーツとして使える?

スポンサーリンク

妊娠中、産後準備リストに入っていた子供用防水シーツ。
ミルクの吐き戻し、おねしょのときに役立つとのことで、リストに入れていました。
しかし、ふと、押し入れに眠っているペット用シートや介護用シーツが使えるのではないか?と思いつき、実際に新生児相手に使ってみました。

はじめに

ペットを飼っていたり、二世帯住宅で介護をされてる方は一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

nasa
nasa

私もプレママのとき、ペット用シートも介護用シーツも余ってる…子供用おねしょシーツとして使えたら、便利では?と思いつきました。
実際に子供に使用してみた感想を記載しています。

使用したペット用シートと介護用シーツ

使用したペット用シートと、介護用シーツは以下のようなものです。

nasa
nasa

一般的に売られているもので、我が家でペットを飼った時や介護をしていた頃に大活躍してくれました。

使用してみた感想

nasa
nasa

結論から言って、ペット用シート、介護用シーツは子供用おねしょ対策シーツとしてはオススメしません。

結局、私は子供用おねしょ対策シーツを購入するに至りました。

私は3月頃出産したので、半袖〜長袖が活躍する時期に両シートを使用しました。

気候として暑くもなく、過ごしやすい日も多くあったのですが、やはり赤ちゃんの体感温度は大人とは異なるのか、両シートを敷いたときは背中が汗ばんでいました。

nasa
nasa

ペット用シートや介護用シーツは当たり前ですが、子供向けではないので、通気性がおねしょシーツとは大分異なるように感じました。

特に新生児は寝返りを打つわけではないので、熱が籠もりやすいのだと思います。

nasa
nasa

子供用おねしょシーツに変えてからは背中に熱が籠ることもなく、汗ばんだりもしませんでした。

おわりに

産後に向けて購入する赤ちゃん用品、色々ありすぎて、できるなら家にあるもので代用して出費を少しでも抑えたい…と思いますよね。

今回は子供用おねしょ対策シーツの代用として、ペット用シート、介護用シーツが使えないか、検証しました。

ちなみに、こちらの記事で紹介していますが、ペット用シートと介護用シーツは破水対策に使えますよ。安心感があって、オススメですので、お持ちの方は活用してみてください。

産後準備される方の参考になれば、幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました